フレイバースについて

代表 小沼 敏行代表 小沼 敏行

1978年12月27日 東京都江東区生まれ。
幼少より社会人まで野球に没頭し、その後、外資系広告代理店にて消費者インサイト分析・広告投資計画を主とするメディアプランニング及びマーケティング業務に従事。米LAでは広告営業を経験し、帰国後、家業である建築塗装会社にて、経営企画から現場職人まで、上流から下流までの業務を経験。
そして社会人より、仕事と並行して児童養護施設でのボランティアを始める。15年の間、力を注ぎ、その経験から「施設を卒業した子供たち(卒園生/退所者)」へのサポート・心配りが整備されていないことに気づく。そこで、心理カウンセリングを学んだ上で、卒園生と寄り添うことを始める。彼らが社会で活躍するチャンスを掴み、またその活躍を見た施設の子供たちに光明を見出してもらいたい、そんな思いからフレイバースを立ち上げる。




【趣味】
映画研究、ヨガ・ピラティス、バスケ、海外散策、読書、心理学

【好きな言葉】
・温故知新(attempt to discover new things by taking lessons from the past.)
・因果応報(chickens come home to roost.)
・いかなる時も自分自身が拠り所となる(Anchorage for self is in self.)

社名
特定非営利活動法人 児童養護施設卒園者共生協会 フレイバース
(英文名  Organization for People Grown up in an Orphanage, FLABIRTH)
代表者
小沼 敏行
所在地
 〒104-0054 東京都中央区勝どき5-8-4 シャンボール第二築地 605号室
事業目的
この法人は、主に児童養護施設退所者(障がい者も含む)を対象として、日常生活に関する悩み相談や心理カウンセリング支援、職業訓練及び就労支援、講演会・セミナーの開催による教育活動、また情報共有と共感のための集いの場の創出及び運営を行うことで、格差社会の是正に繋げ、彼らが公平・平等な機会を得て活躍できる地域・社会づくりを実現することを目的としている。
事業内容
① 心理カウンセリング及び日常生活に関する支援事業
② 職業訓練・就労支援事業
③ 講演会・セミナーの開催による教育事業
④ 集いの場の創出及び運営事業
ホームページ

経営理念(ミッション)経営ビジョン

法人名・ロゴマーク

行動指針(バリュー)